ごあいさつ

このたび一般社団法人TagFITを立ち上げました。TagFITはTag For Inbound Travelersを略したもので、海外からの旅行者(ゲスト)のためにタグ(QRコード)をつけていくために設立された非営利の法人です。 この活動には二つの目的があります。
一つ目は、海外からの旅行者(ゲスト)の「言葉のカベ」の解消です。海外旅行をしたときに、レストランメニューや空港やタクシーの案内などで何が書かれるかわからずに苦労したことはありませんか?海外から日本に来るゲストの多くは、十分に多言語対応できていない日本の「言葉のカベ」のため旅行中に多くの困難に直面しています。この「言葉のカベ」を少しでも取り除き、そうすることでゲストの方に日本をさらに楽しんでいただきたい、これが一つ目の目的です。
もう一つは、地方の活性化です。日本は全国の津々浦々にすばらしい観光資源を持っています。単に観光地だけでなく、おいしい食事や宿のおもてなし、独特なおみやげ物などには海外からのゲストを惹きつける潜在力があります。しかし、その魅力がゲストに必ずしもうまく伝わらない残念なケースが非常に多く見受けられます。ゲストに伝わらない原因の一つは「言葉のカベ」です。「言葉のカベ」を取り除いて、ゲストによりよいおもてなしを提供する。そうすることにより、地方を活性化する。これがもう一つの目的です。
これら二つの目的を達成するための社会インフラ作りにTagFITは取り組みます。


TagFITは何をする?

TagFITは海外からの旅行者(ゲスト)が困っている文字情報があれば何にでも無償でQRコードを発行します。レストランメニューや空港やタクシーの案内だけでなく、ホテルの館内案内、美術館や博物館の説明文等、旅行者が「言葉のカベ」を感じるものがあれば無償でQRコードを発行します。このQRコードをゲストがスマートフォン等でスキャンすると、ゲストの母国語でその翻訳文をよめるようになる、このようなサービスをTafFITはさまざまな関係者(後述するコトつなコミュニティ)と協力しながら提供します。

QRコード

なぜTagFITを立ち上げた?

個人的な話になりますが、前職を退任した後、1年間、大学院に入りシンガポールおよびアメリカで過ごし、その期間も含め、この2年間で20カ国を越える国々を旅行しました。その際、言葉の通じない国を旅行する時の不自由さを身にしみて感じました。特にカンボジアやミャンマー、イスラエル等、文字を読めない国の旅行するのは本当に大変でした。そうした経験をするうちに、日本を訪れる旅行者も同じような不自由を感じていることに改めて気づきました。ちょうど大学院で公共マネジメントを学んでいたこともあり、民間の力を活用して新たな社会インフラを作ろうと思い立ち、新たに立ち上げるのがTagFITです。

一般社団法人タグフィット
 代表理事 後藤玄利

役員紹介

代表理事
後藤 玄利

企業経営者・シリアルアントレプレナー・社会起業家。アクセンチュアで5年間、戦略コンサルタントとして従事した後、1994年株式会社ヘルシーネット(後のケンコーコム株式会社)設立。20年にわたり代表を務め、2004年には東証マザーズ上場に導く。医薬品ネット販売をめぐって国を提訴し、2013年に最高裁で勝訴。NPO法人日本オンラインドラッグ協会理事長、World Economic Forumメンバー、厚生労働省および経済産業省での検討会メンバー等を歴任。2016年10月にジャクール株式会社を設立し代表取締役に就任。東京大学教養学部基礎科学科第一卒業、シンガポール国立大学リークワンユースクール公共マネジメント学科修了。

理事
朝比奈 一郎

1997 年に経済産業省に入省。プロジェクトK(新しい霞ヶ関を創る若手の会)代表として霞が関改革を提言。経済産業省退職後、2010年に青山社中株式会社を設立。筆頭代表・CEOに就任し、若手リーダーの育成、政策作り、地域活性化に従事。中央大学大学院(公共政策研究科)客員教授、自治体 (三条市、那須塩原市、川崎市、沼田市)の経済活性アドバイザー、総務省 地域力創造アドバイザー、内閣府 クールジャパン・地域プロデューサーを務める。著書は「やり過ぎる力」など多数。東京大学法学部卒業。ハーバード大学行政大学院修了(修士)。

理事
奥本 みずほ

武蔵野美術大学在学中の1998年にデザイン会社イクリプスを設立。 2005年に日本WEBデザイナーズ協会を設立し4年間会長に就任。専門学校や大学等でロ ジカルWEBデザインの講義や講演を行う。2009年末、事業譲渡。その後福岡市へ移住 し充電。2015年12月イクリプスの活動を再開。2016年春、オフィスの一階に、スタッフと地域の子供達のためのイクモ保育園、イクモキッチン(カフェ&レストラン)を開設。

理事
後藤 太一

リージョンワークス合同会社創業者・代表社員・プロジェクトデザイナー。九州大学産学連携センター客員教授。一般社団法人神山つなぐ公社理事。国際都市開発協会(INTA)アジア地域代表理事。1992年鹿島建設に入社。1998年オレゴン州ポートランド都市圏自治体「メトロ」成長管理局に勤務。2003年に東京から福岡に拠点を移し、We Love 天神協議会、天神明治通り街づくり協議会、福岡地域戦略推進協議会など公民連携を立ち上げ軌道に乗せる。現職では、食・観光・不動産・金融・公共の分野を中心に、地域の未来を切り拓くプロジェクトを実践。東京大学工学部都市工学科卒業、カリフォルニア大学バークレー校都市地域計画学科修了。米国認定都市計画士(AICP)・ 一級建築士。

監事
舩山 郁乃

1977年大分県生まれ。大分大学経済学部卒業後、広告代理店勤務等を経て2003年ケンコーコム株式会社に入社。楽天支店、Yahoo!shopping支店店長、各種プロモーション企画、広報業務全般を担当。現在は福岡を拠点にインターネットを活用した広報・販売促進に関する講演やアドバイザー活動を行う。

事業概要

TagFITは「言葉のカベ」を取り除くことにより、
国際交流を活性化します。

アプローチ approach

  •  

    多言語化が必要な情報への
    QRコードの配布

  •  

    多言語化が必要な情報の
    データベース構築

  •  

    多言語化が必要な情報の
    加盟企業*への提供
    *多言語翻訳、モバイルアプリ事業者等

コトつなコミュニティ

『コトつな』とは「言葉で繋ぐ」を略したもので、多言語翻訳を通じて海外からのゲストと言葉で繋ぎたいという思いをこめています。kotoZna QR(TagFITが発行するQRコード)はコトつなコミュニティを通じてゲストに提供されます。コトつなコミュニティはTagFITの他に3種類の関係者が連携しています。コトつなパートナー(多言語翻訳をしたり、スマホアプリを提供する事業者)、コトつなサポーター(kotoZna QRを普及させる人)、およびホスト(QRコードを設置する事業者)です。


>>【コトつなコミュニティ】サイトへ飛ぶ


コトつなカメラ

コトつなカメラはkotoZna QRを無料で簡単に発行するためのスマホアプリです。コトつなサポーターがkotoZna QRを発行するときに使います。


>>【コトつなカメラ】サイトへ飛ぶ


コトつなAPI

コトつなAPIはTagFITが収集した多言語翻訳が必要な日本語情報を提供するAPIです。コトつなパートナーはコトつなAPI経由で多言語翻訳が必要な日本語情報を取得し、それらを多言語翻訳して海外からのゲストに提供することができます。

導入QRコード例

  • 中州ちんや様
    レストラン(福岡県)

  • ホテル白菊 「浜菊」様
    レストラン(大分県)

  • ホテル白菊様
    インフォーメーション(大分県)

一緒に取り組みましょう

TagFITはこの事業に一緒に取り組む仲間を募集しています。

1. コトつなパートナー
kotoZna QRおよびコトつなAPIを活用して、多言語翻訳、モバイルサービス等を提供する事業者です。
詳しくはinfo@tagfit.orgにお気軽にお問い合わせください。
規約はこちら

2. コトつなサポーター
kotoZna QRを普及する個人または事業者です。入会金、年会費、ともに無料です。コトつなサポーターはコトつなカメラを使ってkotoZna QRを発行します。kotoZna QRの発行は無料です。コトつなサポーターはkotoZna QRを設置場所の飲食店、旅館等(ホスト)に配布します。配布する際はホストから手数料を徴収してもかまいません。手数料の設定はコトつなサポーターの自由です。ホスト自身がコトつなサポーターになることもできます。コトつなサポーターになるのは簡単です。コトつなカメラをスマホにインストールし、ユーザー登録すれば誰でもコトつなサポーターになれます。

コトつなカメラのダウンロードはこちら
規約はこちら

3. TagFITの事務局メンバー
TagFIT事務局(福岡市)または遠隔で働くメンバー(正社員、契約社員)を募集しています。
特に以下の職種を募集しています。
-営業事務(主に日本語情報のテキスト入力)
-情報システムの開発・運用
-QRコード普及のための営業(主に地方自治体向け)
-総務・経理等バックオフィス全般
詳しくはrecruit@tagfit.orgにお気軽にお問い合わせください。

団体概要

団体名称
一般社団法人タグフィット
(英文名 TagFIT Association, 略称 TagFIT)
代表理事
後藤玄利
設立日
2016年10月3日
所在地 
〒810-0041
福岡市中央区大名2-6-11 FUKUOKA growth next 3F 310
連絡先
info@tagfit.org